エクオールサプリの選択時の注意点

今現在市場には様々なサプリメントが販売されています。中には表示されている成分がほとんど配合されていないというケースや、添加物ばかりだったりとなかには、ほとんど詐欺まがいの品もあるようですので、サプリメントを選ぶ際には注意が必要です。そんななか、昨今なにかと注目を集めている、女性ホルモン生成に大変有効といわれているエクオールサプリ。これは、エクオールのみではなくラクトビオン酸と呼ばれる、カルシウムを吸収するサポートをする役割のある栄養成分も含まれていて、一般の市場には流通しておらず一部のクリニックなどでしか手に入らない高級品です。たとえば、女性ホルモン生成に欠かせない栄養成分である、大豆イソフラボン、これはそのままではその効果を十分に発揮できないまま、体内から排出され定期ケースがほとんどです。がないというのです。この大豆イソフラボンは腸内細菌の助けによって、エクオールに変換され初めて女性ホルモンとしての力を発揮します。しかし日本人の約半分はこの腸内細菌、つまりエクオール産生菌がないのです。つまりせっかく摂取した大豆イソフラボンがその働きを十分にしないまま体外に排出しているケースがものすごく多いということなのです。なので大豆イソフラボンだけではなく、この腸内細菌を増やすことが女性ホルモン生成には最も重要なことだといえます。この腸内細菌があるという人と、ないという人の違いは、どうやら子供のころの食生活にあるようです。そして、たとえ大人になって食生活を改善したとしても腸内細菌を得ることはできません。なので、体内に腸内細菌がないひとはこの、エクオールサプリで摂取するほかないのです。女性ホルモンの生成に役に立つはずの大豆イソフラボンを今まで摂取してきたはずなのに、女性ホルモンが十分に生成されず、なかなか更年期障害が改善されないという方は、子供のころの食生活からもつとされる腸内細菌がないという可能性が高いです。なので、女性ホルモンの減少によって多くの女性に訪れるといわれる、更年期障害への対抗策としてもこのサプリメントは近年大変効果的な働きをするということが、実証されています。また、たとえ現在この腸内細菌がある人であっても将来年齢を重ねていくことで腸内が衰え腸内細菌が徐々に減っていくというケースもありますので、必ずしも腸内細菌がない人のみに有効なものではなく、すべての女性にお勧めしたい一品といえます。

コメントは停止中です。